MVNO

MVNO(最大手MVNO事業者様)

MVNO事業の買収に際し、回線を移管するためのソリューションの提供、およびクライアント企業とのシステム連携を担当

課題背景

クライアント企業が他社のMVNO事業を買収するにあたり、約30万件の対象回線に関するソリューションプラットフォームを提供するとともに、クライアント企業の既存システムとの連携を実現しました。買収対象のサービスが、複雑な料金体系や端末の割賦契約など入り組んだものであったため、クライアント企業内のシステムで対応しようとすると時間がかかり買収実行に間に合わなかったこと、また大きな投資が発生してしまうことが課題でした。

提案したソリューション

本件でご利用頂いているプラットフォームのコンポーネントと、連携対象は以下の通りです。

  • 提供コンポーネント:料金プラン設定、継続契約管理、課金計算、請求処理、決済処理、会計仕訳・収益管理、MyPage

  • 連携対象:CRMとしてsalesforce、プロビジョニングとしてネットワーク設備とキャリアの顧客情報管理システム(NTTドコモのALADIN)、顧客通知としてメール配信のSendGrid、会計システム、決済代行会社

買収先企業に当社が提供していた機能を引き続きご利用いただきながら、連携先のうち、CRM、会計システム、ネットワーク設備について、クライアント企業の要望に応じて変更対応しています。

成果

約2ヵ月という短期間の買収プロセスを実現。移行後も安定してサービスを提供し、解約増加もありませんでした。買収後、L2ネットワーク設備の変更への対応が必要でしたが、約2ヵ月で完了し、現在に至るまでスムーズに運用されています。

customer-mvno

導入事例

サブスクONEは、あらゆる業界の複雑なサブスクリプションモデルを実現し、顧客ニーズに応じて柔軟に変更・拡張できるよう設計されています。

ソフトウェア・SaaS

MVNO

コネクテッドカー・MaaS

IoT

メディア

電力・ガス

ライブエンタメ・スポーツ